2月11日、日本酒を語ります!

酒の会ポスター画像

2月11日土曜日の午後2時より(開場1時30分)2時間ほど、私くわな屋の店長が日本酒について語ります。以下詳細

  • 会場:北本市勤労福祉センター(東地域学習センター)
  • 日時:平成29年2月11日(土) 14時より2時間(開場13:30分)
  • 費用:500円
  • 定員:50名
  • 参加資格:満20歳以上
  • 申し込み:勤労福祉センター受付窓口
  • 注意事項:試飲がありますのでお車によるご来場は禁止。試飲はあくまでおまけ程度とお考えください。
 

 日本酒の造りがイメージでき、ラベルの意味が分かるように、お店で日本酒を選ぶ際の手助けになるようなそんなことを話せたらいいなと考えています。

勤労福祉センター

ABOUTこの記事をかいた人

くわな屋酒店の店長をしております。 好きなお酒は日本酒、ワイン、ビールと主に醸造酒全般。 ありきたりなフレーズになりがちな「造り手の見える」をきちんと実行するべく、商品と一緒に、蔵元の魅力や造り手の個性、その土地の文化なども含めてお伝えすることを心がけています。

メガネはかけてたりかけてなかったり。