大七酒造にお越しいただき、酒の会を行いました

大七酒の会1

 先日の2月25日、福島県二本松にある大七酒造さんをお呼びして酒の会を開催させていただきました。

 場所は恒例となる、北本駅より徒歩1分の「和食ダイニング風凜」です。

 出品されたお酒は、日本酒が5種類に加えて梅酒が1種類。

 フレッシュで少しガス感のある「雪しぼりにごり」での乾杯から始まり、まろやかな熟成感の「純米生もと寒おろし」、上品な高級酒「純米大吟醸箕輪門」、フレッシュでジューシーな「雪しぼり生原酒」、定番の「純米生もと」は燗酒で提供。
 そして最後にデザートの「生もと梅酒」。

大七酒の会2

 新酒のにごり酒から始まり、熟成酒の口当たり、そしてまた新酒、お燗酒の美味しさと緩急をつけ、最後に甘い食後酒で締める流れ。

 何より大七酒造の営業、山田さんのパワフルな喋りが熱い。
 非常に盛り上がった会になりました。

大七酒の会3

 最後にじゃんけん大会にて1名様が手に入れた「生もと純米大吟醸酒粕」。

 食べ方の説明では酒のアテとしてそのまま、カップラーメンに加えて、ハーゲンダッツのソースになんて楽しみ方を紹介しましたけど、その場では提供ありませんでしたのでどんなお味か気になった方も多いと思います。
 チラシ等タイミングを見て入荷しますので是非ご期待ください。

 また、機会を見て大七の会もやりたいと思います。
 DM等でのお知らせはあるかと思いますが、おそらくネットでの告知はあまり致しませんのでその際は前々からご連絡いただけたらと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

くわな屋酒店の店長をしております。 好きなお酒は日本酒、ワイン、ビールと主に醸造酒全般。 ありきたりなフレーズになりがちな「造り手の見える」をきちんと実行するべく、商品と一緒に、蔵元の魅力や造り手の個性、その土地の文化なども含めてお伝えすることを心がけています。

メガネはかけてたりかけてなかったり。