やっぱり自然派ワインって凄いなって痛感した大阪での集まり

先日17日に、年に1度のとある酒屋の集まりのため大阪の江坂までいってきました。
主に自然派ワインの取り扱いに力を入れているグループです。

まずは早朝、なんばのお風呂に入り・・・

セミナーを受け・・・

とある店舗を見学して・・・

ワインの試飲をして・・・

ワインバーでぐでんぐでんになる・・・

そんな、なかなかに充実した大阪でした。

 特にワインバーでは貴重なワインも多く出ていたので、後先考えずに気持ちよく飲んでしまいました。その後予約していた近くのホテルに帰ってお水だけ飲んで、寒かったので布団にくるまってすぐ寝てしまったのですが、翌日驚くほど寝覚めもよくスッキリと起きれたことに感動。これこそ自然派ワインのおかげだな〜と久々に痛感しました。

 お酒に強い人だとこのあたりの微妙な違いってそれほど感じない場合もあるようですが、私のように比較的お酒に弱い部類の人間には如実に違いが表れますね。もちろん、体質による差もあるのでしょうが、どうせワインを飲むなら自然派ワインと改めて感じます。美味しいですしね。

ABOUTこの記事をかいた人

くわな屋酒店の店長をしております。 好きなお酒は日本酒、ワイン、ビールと主に醸造酒全般。 ありきたりなフレーズになりがちな「造り手の見える」をきちんと実行するべく、商品と一緒に、蔵元の魅力や造り手の個性、その土地の文化なども含めてお伝えすることを心がけています。

メガネはかけてたりかけてなかったり。