石川県産の自然栽培米が届きました。(あまり売り物ではないかも)

自然栽培米コシヒカリ

 お久しぶりです。くわな屋酒店店長、桑名秀和です。あけましておめでとうございます

 ほったらかすぐらいならいっそ個人サイトのつもりでやっちゃっていいんじゃないかなと真剣に考えつつ、ぼちぼちblogを更新していきたいと思います。操作とかすっかり忘れていますけどよろしくお願いします。

 今回は石川県産の自然栽培米コシヒカリ玄米30kgが千葉から届きました、というご報告です。
 実はこちらのお米、本来であれば千葉県いすみ市の木戸泉さんのお酒になる予定だったものなのですね。「自然舞」という文字通り自然栽培米で育てたお米を使ったお酒です。

お米と木戸泉手ぬぐい

 お酒になるはずのお米が我が家にやってきたのは、木戸泉さんの方でちょっとしたミスがありお米が余ってしまった、ということでそれならば是非にと「くわな屋(桑名家)」で購入させていただきました。

 正直なところ美味しいか不味いかも今のところ全くわかりませんし、今回だけの商品で定期的に入ってくるような商品でもありませんし、30kgのお米なら普通に我が家だけで消費してもそれほど時間はかからないと思います。

 ですので積極的に販売することは考えておりませんが、「木戸泉が使うほどの自然栽培米だし食べてみたい」という方がいらっしゃいましたらお声掛けください。計算していませんが精米後に約5kgを3000円ぐらいになりそうかな。

 まだ我が家にもお米ありますからこちらに手を付けるのはその後ですが、実際に食べてみて美味しければまたtwitterなりで報告いたします。

 ちなみに、コシヒカリの日本酒と聞いて違和感を覚える方もいるかもしれませんが、意外とよくありますし実際美味しいですよ。

 自分が飲んだ中では滋賀県の萩乃露さんが棚田のコシヒカリで造ったお酒がめちゃくちゃ美味しかったです。

 

 もう少し仕入れて本格的に販売してみてもよかったかな、なんてことも考えてしまいますがゆうパックのお爺さんが大変そうに運んできたのを見て30kg1袋でよかったかなとも思いました。

ABOUTこの記事をかいた人

くわな屋酒店の店長をしております。 好きなお酒は日本酒、ワイン、ビールと主に醸造酒全般。 ありきたりなフレーズになりがちな「造り手の見える」をきちんと実行するべく、商品と一緒に、蔵元の魅力や造り手の個性、その土地の文化なども含めてお伝えすることを心がけています。

メガネはかけてたりかけてなかったり。