春の寒い日に。名倉山のうすにごり酒が入荷

名倉山 純米吟醸 うすにごり

 どうもこんにちは、くわな屋店長です。
 埼玉の天気、なんとか雪にはならないようですが、毎年のようにこの時期に1度は雪の心配があるのはお約束なんでしょうか。
 毎年「今年はもう、このままだんだんと暖かくなっていくのだろう」、なんて考えていると雪が降ります。

 さて、そんな春の雪が降ったり、雪が降りそうなほど寒い日にオススメしたいお酒がこちら。
 福島県会津若松市の名倉山酒造より「名倉山 純米吟醸 うすにごり

春のにごり酒です

 
 最近になって俄然増えてきた春の日本酒。その中でも独特の存在感をはなっているのが「おりがらみ」や「うすにごり」といった、淡いにごり酒
 毎年この時期にやたらと多い、突然の淡雪を連想してしまいます。(そう感じるのは関東人だけ?)

 にごり酒って結構好き嫌いがはっきりしていて、大好評だったりする一方で提案すると避けられることも多いのですが「そもそも飲んだこともない」なんていう方には最初のにごり酒としてもオススメします。
 「きれいなあまさ」を目標とする名倉山の米の旨味と後味のキレは初心者にもオススメしたい日本酒。

 唯一のネックは今回くわな屋では一升瓶のみの販売というところでしょうか。

スペック

 
造り:純米吟醸 薄にごり生酒
原料米:山田錦(兵庫県産)
精米歩合:55%
アルコール度数:16度
日本酒度:-1
酸度:1.2
価格(8%税込):1800ml 2,920円

ABOUTこの記事をかいた人

くわな屋酒店の店長をしております。 好きなお酒は日本酒、ワイン、ビールと主に醸造酒全般。 ありきたりなフレーズになりがちな「造り手の見える」をきちんと実行するべく、商品と一緒に、蔵元の魅力や造り手の個性、その土地の文化なども含めてお伝えすることを心がけています。

メガネはかけてたりかけてなかったり。