日本名門酒会によるお燗酒の試飲会へ行ってきました

お燗酒試飲会の蒸し燗

 お燗酒というと、やっぱりおでんを始めとする鍋を想像しますが、季節や飲み方食べ合わせなどにかかわらず私自身お燗酒は好きな飲み方です。
 頻繁にはやりませんが、暑い中で飲むお燗酒も好きです。

 さて、冬を前にして日本名門酒会主催による業者向けのお燗酒試飲会が東京にて開かれたので行ってまいりました。
 もちろん仕事として行ってきたわけではありますが、お燗好きとして楽しく試飲できました。

 試飲できるアイテムはざっと30種類。どれもこれも基本的に年間を通して販売されているいわゆる「定番酒」が中心。
 日本名門酒会の試飲会はたいてい50種類超となるので、30種類というのは非常に肝臓にも優しくそしてあっという間でした。

 しかし、お燗酒の試飲というものは難しいもので少しの温度で感じ方は大きく変わります。1回注いでもらって、しばらく経ってからもう1度注いでもらうと印象がまったく違うということもあります。

 今回と同じお燗酒の試飲会も毎年行っているので行けるときは行くように心がけておりますが、以前と味の印象がだいぶ違うお酒もありました。
 とはいえ、数をこなせばその分いろいろと見えてくるものがあるので勉強になります。
 

手間はかかるけれど味が丸くなる新感覚の、蒸し燗!

 
蒸し燗説明付き

 こちらは近年話題に上ることも多い蒸し燗の様子。
 画像のPOPでも「まるみ・まろみ やさしい味わい」と書いてありますがそのとおり湯煎のお燗と比べると印象がそのように大きく変わります。

 私もこれまでも何度か蒸し燗のお酒は飲んだことがありますが、今回試飲したものが1番味わいが丸く柔らかくなっている印象をうけました。温度のせいもあるかもしれませんけれど。

 どうしても手間の問題が関わってくるのでなかなか気軽にできるお燗ではありませんが、是非機会があったら試してみてください。本来お燗に向かないと言われているようなお酒も意外と蒸し燗なら、というものもありますので。
 

ゆっくりとお燗を楽しみたい方にも大満足、ケトル燗!

 
電気ケトル燗

 そしてもう1つ、面白かったのが「電気ケトル燗」。ケトルメーカーは絶対に推奨していませんので「自己責任」にはなりますが、お燗好きなら誰もが1度考えたことがあるのではないでしょうか。
 なかなか手軽にこたつの上で湯煎でのお燗酒が楽しめます。先にお湯を沸騰させ、とっくりを入れる際は電源を抜くようにすればだいぶ安全ではないでしょうか。

 ネット通販で安い電気ケトルを探したら1000円以下なんですね。多分写真に写っているケトルがそれぐらい。安すぎてびっくりしますがお燗用と割り切って1つ買ってみてはいかがでしょうか。電子レンジより正確にお燗酒が楽しめるでしょう。

 お燗酒、試されたことのない方は是非1度お試しください。

ABOUTこの記事をかいた人

くわな屋酒店の店長をしております。 好きなお酒は日本酒、ワイン、ビールと主に醸造酒全般。 ありきたりなフレーズになりがちな「造り手の見える」をきちんと実行するべく、商品と一緒に、蔵元の魅力や造り手の個性、その土地の文化なども含めてお伝えすることを心がけています。

メガネはかけてたりかけてなかったり。