昨年から、業務上大変お世話になっているアプリなのでご紹介

kunoichiアイキャッチ

追記:blogはsnsと比べて長文が多いので基本的に一晩経ってから投稿するのですが、その際に改めて「これは載せる必要もないな」と結局破棄してしまう記事も多いです。
これがまさにそれなのですが、あえて載せます。これも挑戦かもしれない。

私のスマホの中で、いろいろな意味で誤解されそうなアプリNo.1が上の画像内にあります。
アイコンは赤い丸の中に「女」と一文字、アプリの名前はKUNOICHI。

KUNOICHI拡大


えぇえぇ、昨年は大変お世話になりました。このアプリに。おそらく3月から4月にかけてもう1度お世話になる予感がしております。
以前は違うアプリを使用していたのですがいつの間にか開発中止していたようで、代わりになるアプリを色々と探した挙げ句、去年からお世話になっています。

で、一体これはどんなアプリなのか、起動してみましょう。

KUNOICHI内容

どんなアプリか、なんとなくでもわかりますでしょうか?
要はバーコードを読み取って数字を記録する棚卸し用のアプリなんです。アイコンのデザインがアレなので別の似たようなアプリを探していましたが結局見つからず、そして使ってみると思いの外使いやすかった。

調べてみると製作者さんは無料だけど有料アプリの前にちょっと試してみてほしいといったような、忍者Tools的なアプリを幾つか開発しており、その中の一つとしてKUNOICHIがあるといった感じでした。
いや便利なんだけど・・無料アプリだし・・便利なんですよ・・

Hidekazu
くわな屋酒店の店長をしております。 好きなお酒は日本酒、ワイン、ビールと主に醸造酒全般。 ありきたりなフレーズになりがちな「造り手の見える」をきちんと実行するべく、商品と一緒に、蔵元の魅力や造り手の個性、その土地の文化なども含めてお伝えすることを心がけています。 メガネはかけてたりかけてなかったり。