日本酒界のオンリーワン、木戸泉のAFSスパークリングが入荷しました

木戸泉AFSスパークリング

 連休前に入荷し、ブログで紹介されることもなく、ひっそりと既に売り切れたお酒などもあり、きちんと紹介せねばいけないなぁと思いつつもこの通り、申し訳ございません m(_ _)m

 さて、そんなblogが追いついていない近況なのですが木戸泉のAFSスパークリングが入荷していました。 AFSの読み方は「アフス」です。

 名前の由来は、木戸泉オリジナルな酒造り技術の確立に携わった3名の頭文字に由来しています。 A=安達源右衛門、F=古川董、S=荘司勇

木戸泉だけの高温山廃と一段仕込み

 
 このお酒に使われている木戸泉のオリジナルな酒造りの手法について、本当にざっくりとだけ説明します。

 高温山廃とは一般的には雑菌に汚染されないように低温でゆっくりと乳酸菌を繁殖させる工程を、まずはじめに60度ぐらいの高温で殺菌してしまい、打ち水をして温度が下がったところに乳酸菌を繁殖させるような手法。

 一段仕込みというのは、酒母をそのまま商品として仕上げたような造り、です。

木戸泉AFSスパークリンググラス

味わいは

 
 肝心な味わいですが、非常に酸が多くて甘酸っぱい
 ワインに例える人も多いかもしれませんが、個人的にはワインじゃないんですよね。すず音のような系統ともまた違います。

 糀の香りたっぷりで、他に例えようのないとってもクリーミーな味わい。 気になる方は是非お買い求めください。
 大人のためのカルピスソーダ的な美味しさを味わえるかと思います。

 それと、写真にも開栓注意とありますが本当にゆっくりと気長に開けましょう。
 今現時点ではまだ開けるのにそれほど時間はかかりませんが、もう少し経つと開けようとしてから飲めるまで10分ぐらいは覚悟していただければと思います。

スペック

 

  • 造り:純米酒
  • 原料米:千葉県いすみ市産 酒造好適米 総の舞
  • アルコール度数:15度
  • 容量:360ml
  • 価格:1150円

蔵人がラベルを描く、夏のにごり酒「大山 夏の雪」が入荷

大山 夏の雪

 先月、都内で行われた比較的規模の大きな業務店向けの展示会にて、その場限りの限定受注を行っていたお酒が入荷致しました。

 山形県鶴岡市大山さんが出す夏のにごり酒。その名も夏の雪

 にごりの値としては比較的薄めで、「薄にごり」や「おりがらみ」というものよりも少し濃いぐらいじゃないかと思います。
 その分、口当たりはサラリとしていてキレもなかなか。

 蔵元さんも「濁り好きからすると物足りないぐらいかもしれない」とやや中途半端なお答えでしたが、そのあたりのバランスが絶妙にいいなと思いました。
 比較的ドライな分、キリッと冷やして食中酒として飲んでいただきたいです。
 

入荷の決め手は実はラベルです

 
 この夏の雪のラベルには、真夏を思わせる青空と入道雲に砂浜。そこに降る雪と2体寄り添う雪だるま

 なんとも可愛らしいラベルですが、実は描いたのは大山の蔵人である加藤嘉晃さん。しかも展示会のブースにて本人が「私が描きました」と聞いて、これは面白いなと入荷を決めました。

 うちでは「にごり酒」って今ひとつ苦手な方が多いのかなという気もしていますが、これならスルスルと飲んでいただけるかなと思います。
 

スペック

造り 特別純米酒 にごり酒
原料米 はえぬき
精米歩合 60%
日本酒度 +3.5〜4.5
アルコール度数 15度
価格(8%税込) 1800ml 2,650円

 是非手に取っていただいてラベルも見ていただければと思います。

和食ダイニング 風凜 北本駅から徒歩1分の小粋な小料理屋

風凜 店内

 北本駅のすぐそばにある「和食ダイニング 風凜」。
 2015年のオープン当初からくわな屋とはタイアップをしており、日本酒を中心に焼酎、ワインなど多くのお酒を提供させていただいてます。

 元々、今から約10年前にオープンした風凜のすぐ隣りにあるバー「TakeFive」のオーナーが立ち上げた姉妹店。

 ただの居酒屋ではなく、本格的な和食を「洋」の雰囲気で味わえる大人の空間です。
 

入口は建物の横。現在1階が美容室です。
風凜入口

入って更に階段を登って店内へ
風凜階段

和食に合わせて、様々なお酒をお楽しみいただけます。
風凜料理1

人気の自家製豆腐
風凜お豆腐

分厚いメニュー。
一覧もありますが1種類につき表裏合わせて1枚。全部私が作成しています。パラパラと眺めて楽しめるものにしたいと考えております。
風凜メニュー

風凜の詳しい場所など


 

 定休日は火曜日、夜の営業は17時30分〜22時30分。ランチもされています。

 「貸し切り」なども多いので、きちんとした内容やスケジュールに関しては北本市のホームページ「きたこれ」内にある 風凜専用ページ をご覧になっていただくのがよろしいかと思います。

酒の会を開催しています

 
 現在、2ヶ月に1度くらいのペースでくわな屋主催による酒の会も開催しています。(基本的には12月以外の偶数月、どこかの日曜日)

 変更や開催できない月などもあるかとは思いますが、蔵元が来れる際はお呼びしてお酒の説明をするなども企画をしていますので是非お気軽にお問い合わせください。

 詳細はそれぞれ日程など決まりましたら、イベント告知のページでお知らせしてまいります。