メニューの黒板を変えました追加しました

2枚のメニュー用黒板

今まではチョーク(パステル)のみでマーカーは使えないという黒板1枚だけでした。しかも無駄に値段も高いくせに、歪んでいて書くときにガタガタするという残念な代物。

新しいものも縁がないので見た目だけなら以前のものと全く区別が付きませんが、マーカーも使えるし磁石もくっつくしチョークも使えるうえに価格は半分程度といい事ずくめ。

ということでマーカー(筆)で書きました。ワインのメニューに筆ってやっぱり合わないけれど、個人的には書きやすいんですよねぇ・・

こぶしの効いたワインですのでまぁいいでしょう。

Hidekazu
くわな屋酒店の店長をしております。 好きなお酒は日本酒、ワイン、ビールと主に醸造酒全般。 ありきたりなフレーズになりがちな「造り手の見える」をきちんと実行するべく、商品と一緒に、蔵元の魅力や造り手の個性、その土地の文化なども含めてお伝えすることを心がけています。 メガネはかけてたりかけてなかったり。