昨年から、業務上大変お世話になっているアプリなのでご紹介

kunoichiアイキャッチ

追記:blogはsnsと比べて長文が多いので基本的に一晩経ってから投稿するのですが、その際に改めて「これは載せる必要もないな」と結局破棄してしまう記事も多いです。
これがまさにそれなのですが、あえて載せます。これも挑戦かもしれない。

私のスマホの中で、いろいろな意味で誤解されそうなアプリNo.1が上の画像内にあります。
アイコンは赤い丸の中に「女」と一文字、アプリの名前はKUNOICHI。

KUNOICHI拡大


えぇえぇ、昨年は大変お世話になりました。このアプリに。おそらく3月から4月にかけてもう1度お世話になる予感がしております。
以前は違うアプリを使用していたのですがいつの間にか開発中止していたようで、代わりになるアプリを色々と探した挙げ句、去年からお世話になっています。

で、一体これはどんなアプリなのか、起動してみましょう。

KUNOICHI内容

どんなアプリか、なんとなくでもわかりますでしょうか?
要はバーコードを読み取って数字を記録する棚卸し用のアプリなんです。アイコンのデザインがアレなので別の似たようなアプリを探していましたが結局見つからず、そして使ってみると思いの外使いやすかった。

調べてみると製作者さんは無料だけど有料アプリの前にちょっと試してみてほしいといったような、忍者Tools的なアプリを幾つか開発しており、その中の一つとしてKUNOICHIがあるといった感じでした。
いや便利なんだけど・・無料アプリだし・・便利なんですよ・・

店内スタンディングバーに空気清浄機を設置(例によって店長の私物)

私物空気清浄機

別に騒ぐことの程でもないのですが、店内のスタンディングバーに店長の寝室に置いていた加湿付きの空気清浄機を持ってきました。

加湿器って主に秋らしくなってから春のスギ花粉が終わる時期ぐらいまでのものかと思いますが、この時期に関しての加湿の効果というものはただ空気清浄機を空回ししておくより様々な意味で効果的だと聞きます。

だから加湿付きの空気清浄機なのですが、加湿タンクに水を汲んで入れるのが意外と面倒くさくて、結局加湿機能は使わずに過ごしておりました。(満タンでも1日もたないですしね)

それならば部屋にはもっと大容量の給水も手軽な加湿器でいいか、ということなので「私物」とか言ってますけど適材適所でしょう(笑) 値段的にも安いものです。

去年の年末から、くわな屋バーには店長も含めてやたらと風邪をひいている方が多かったので今更ですが少しでも改善されたらいいなと考えております。

しかし早速ですが、湿度が上がるとだいぶ変わりますね。より過ごしやすくなったかなと思いますので是非いらしてみてください。お待ちしております。

17日のワイン会報告

190217:ラルジョルワイン会

2月17日にくわな屋奥にて、ワイン会を行いました。
1月におこなった時よりも人数は少なく、しかし空いたボトルの本数はほぼ変わらないという恐ろしい結果に。そりゃあ酔いますよ。

会に参加された方がちゃんと帰れたか、きちんと今日元気に働けているか、心配は多いところではありますが、楽しそうだったのが唯一の救いです。

また来月もやります。同じく17日。会費はまだわかりませんが、料理は差し入れ制。
今回は私自身に関して、かなり色々と反省点がありましたが、ワインが気になる方、ワインが好きな方に、よりワインが好きになっていただけるように考えていきますのでまたぜひよろしくお願いします。